スポンサーリンク




【ネタバレ】英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ 1週目クリアしました

スポンサーリンク



英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ 1週目クリアしました
まあ、今回はエンドでしたね。(個人的な感想笑)
あれ、結局最後リィンとクロウとミリアムが飛び立って行ったのは分かるけど・・・(BAD END!!)
あれは・・・・・・・・・・・・・・・
何はともあれアンゼリカ、アルゼイド子爵閣下、トヴァル、オリヴァルトは生きてて良かった。

尚、結社「身喰らう蛇《ウロボロス》」の第7柱「《鋼の聖女》アリアンロード」が死んじゃったけど・・・
「永い・・・とても・・・永い・・・旅でした・・・」
鉄機隊の面々からしたら悲しいよな・・・
新第7柱でも来るのかね?
第3柱みたいに

あと、ユーシスの「ルーファス・アルバレア あなたに兄弟の愛想が尽きました」っていうのもかっこよかった。
まあ、ルーファスが金の機神の起動者<ライザー>なのは予測がついてたけど・・・

でも、まさかオズボーンがドライケルス・アルノールだったのは意外過ぎた。
それもⅢでうっすらともしかしたらと思ってたけど、確信には至れなかったけど。

ルトガーも死んじゃったし、やっぱり軌跡シリーズでも死者は死者なんだ・・・

つーか、泣き要素多すぎ。

≪起動者≫と騎神について

  • ≪起動者≫は焔を刻まれし者である。
  • 試しを乗り越えたものが≪起動者≫となる
  • 騎神は七体(灰、黒、緋、蒼、銀、金、紫紺)いる。
  • 今回の≪起動者≫は灰:リィン、黒:オズボーン、緋:セドリック、蒼:クロウ、銀:アリアンロード、金:ルーファス、紫紺:ルトガ―である。また、その中でも黒は特別な存在(緋以上に呪われた騎神)である。
  • 騎神(起動者)はその時代ごとに必ず現れる(目覚める)訳ではない。
  • 騎神は、焔の至宝と地の至宝が融合した鋼を地精が作った器に入れたものである。
  • 他の騎神の力を取り込むことが出来る

これで騎神の戦いがなくなったよ・・・

あと、結社が気になる発言をしまっくてた。
幻焔計画、それに福音計画にオルフェウス最終計画・・・
結社は計画を進めそう・・・
マクバーンがこの世界《ゼムリア大陸》の人ではなかったのもまあ意外だったけど、彼の力を見る限りそうだったのではないかと。
盟主もこの世界《ゼムリア大陸》の人(?)ではないのだろう。もちろんカンパネルラも同様?

黒のアルベリヒはやっぱり、フランツ・ラインフォルトの身体を借りていたに過ぎなかったんだね。
アリサは父の姿を見れて良かったね・・・
で、だよ!!アルベリヒは消えたのだよ・・・

結社の次の計画「永劫回帰計画」いつになったら盟主がわかるのやら・・・

もう1週プレイする必要がありそうだな。

さて、次の軌跡シリーズはなんだろうなぁ・・・